どの出会い系?三菱東京UFJから出会い系サイトの会員情報が流出!

  このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱東京UFJ銀行から、出会い系サイトの会員情報が流出!しかし、どの出会い系サイトの情報が流出したのか公表されない異常事態!

三菱東京UFJ銀行から、出会い系サイトの会員情報(氏名・電話番号)が流出との報道がありました。流出した電話番号が、架空請求詐欺に悪用されていたとの情報もあり、出会い系サイト利用者は注意が必要です(平成 27 年 11 月 30 日現在)。

 

しかし、どの出会い系の会員情報が流出したのか、明らかにされておらず、大問題と思われます。

 

そこで、報道等から明らかになっている情報から、どの出会い系サイトの会員情報が流出したのか、考察をしたいとおもいます。

【三菱東京UFJ銀行情報流出事件】マスコミの報道内容

まずは、マスコミの報道内容をまとめてみます。

  1. 出会い系など会員制サイトの口座に対し、半年間で、およそ6,000回の不正アクセス
  2.  

  3. およそ1万4,000件の電話番号が流出した
  4.  

  5. 流出した電話番号が、架空請求詐欺に悪用されていたことが判明
  6.  

  7. 被害者の数や金額は不明

 

三菱東京UFJ銀行、口座情報流出か 架空請求詐欺に悪用も

 

フジテレビ系(FNN) 2015年12月1日(火)4時59分配信 YAHOO!ニュースより引用

 

ハッピーメール報道についてのお詫び

三菱東京UFJ銀行は、会員制サイトの預金口座情報が流出し、利用者の電話番号が架空請求詐欺に悪用されたと発表した。

三菱東京UFJ銀行によると、出会い系など、会員制サイトの運営者の口座に対し、4月からの半年間で、およそ6,000回の不正アクセスがあった。
47口座から、およそ1万4,000件の電話番号が流出した可能性があるという。
11月23日に、振込依頼人として入力されていた電話番号の一部が、架空請求詐欺に悪用されていたことがわかった。
被害者の数や金額は不明だが、三菱東京UFJ銀行は「関係者にご迷惑、ご心配をかけ、深くおわびします」と陳謝したうえで、注意を呼びかけている。

 

最終更新:12月1日(火)4時59分Fuji News Network


【三菱東京UFJ銀行情報流出事件】三菱東京UFJ銀行の発表内容

次に、三菱東京UFJ銀行の発表内容をまとめてみます。

 

  1. 漏洩したのは、サイト利用料金を銀行振込する時に入力する「振込依頼人名」。住所や口座番号等の情報は漏洩していない。
  2.  

  3. そのため、振込依頼人の氏名(カタカナ表記)が漏洩した。
  4.  

  5. しかし、一部の出会い系サイトでは、振込時に入力する「振込依頼人名」に、氏名の代わりに自分の電話番号の入力を求めており、この場合は電話番号が漏洩した。
  6.  

  7. 上記漏洩した電話番号が、架空請求詐欺に悪用されていたことが判明(警察からの連絡)

 

 

会員制サイト等の利用者として入力された電話番号の漏えいについて

 

平成 27 年 11 月 30 日

株式会社三菱東京 UFJ 銀行

 

 今般、弊行にて、会員制サイト等のサービス運営者の預金口座入出金明細が漏えいし、当該明細に記載された一部の振込依頼人(=会員制サイト等の利用者)であるお客さまの電話番号が架空請求詐欺に利用されていたことが判明いたしました。
 関係者の皆さまにご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

 

  1. 漏えいの概要
    • 今般漏えいした振込依頼人であるお客さまの情報は、電話番号またはカナ氏名(※1)であり、住所や口座番号等の情報は含まれておりません
    • 架空請求詐欺に利用されていたのは電話番号のみであり、弊行で調査をしたところ、約1 万 4 千件の電話番号が漏えいしている可能性があります
    • 会員制サイト等運営者の弊行にある口座へのお振り込みにあたり、振込人名としてご自分の電話番号を入力(※2)されたことがあるお客さまは、サイト利用料等の架空請求詐欺に利用されるおそれがありますので、十分にご注意ください。

     (※1) 電話番号とカナ氏名の双方が漏えいしているお客さまはいらっしゃいません。
     (※2) 通常、振込時には、「振込依頼人名」として氏名を入力しますが、特定の会員制サイトには、氏名の代わりにご自分の電話番号の入力を求めるものがございます。

  2.  

  3. 発生事象・経緯

     第三者が弊行の「残高照会ダイヤル」(※3)に不正アクセスし、振込明細を聴取することによって振込依頼人名として入力された電話番号を入手し、架空請求詐欺に利用した事例があることを、警察からの連絡により認識いたしました。
     弊行に存在している「残高照会ダイヤル」のアクセス記録全件(平成 27 年 4 月 28日〜10 月 28 日分)を調査した結果、下記の情報漏えいが発生した可能性が高いことが判明いたしました。

    該当口座数 47 口座
    入出金明細に振込依頼人名として記載されている電話番号数 約 1 万 4 千件

     なお、不正アクセスは、いわゆる出会い系サイト等運営者の口座のみであり、それ以外のお客さまの口座からの電話番号の漏えいは確認されておりません。
     (※3)「残高照会ダイヤル」:電話により、対象口座の残高または入出金の明細を自動音声で読み上げるサービスです。

  4.  

  5. 不正アクセスの発生原因

     「残高照会ダイヤル」において、本人確認する際にシステム仕様上の不備があったためです。
     当該不備を認識後、至急当該不備を解消したため、10 月 29 日以降は同様の事象が発生しない状態になっております。

  6.  

  7. 今後の対応

     振込依頼人名として入力された電話番号が不正に聴取された可能性が高いお客さまをはじめ、本件により被害に遭われたお客さまには、被害等の状況を丁寧にお伺いし、補償も含め真摯に対応してまいります。
     なお、該当 47 口座につきましては、過去の状況を確認するために、遡っての調査も進めており、結果は調査完了後、改めてお知らせする方針です。

 

本件に関するお客さま専用のお問い合わせ窓口は以下の通りです。

 電話番号 0120-651-707 (フリーダイヤル)
 受付時間:
 平成 27 年 11 月 30 日(月)〜12 月 6 日(日)まで
 毎日 9:00〜21:00
 平成 27 年 12 月 7 日(月)以降
 月曜日〜金曜日(祝日と 12/31 を除く)9:00〜17:00

 

以 上

 

三菱東京UFJ銀行HPより引用

どの出会い系サイトの会員情報が流出したのか?!

今回の出会い系サイト会員の情報漏えいの一義的責任は、三菱東京UFJ銀行にあります。
しかし、内容をよく検証すると、振込時に入力する「振込依頼人名」に、氏名の代わりに自分の電話番号の入力を求めてていた当該出会い系サイトの責任も免れません。

 

漏洩した電話番号が架空請求詐欺に悪用される事件まで発生しているのですから、最低でも、当該出会い系サイトには会員に注意を促す法的責任があるはずです。

 

しかし、三菱東京UFJ銀行は、どの出会い系サイトの会員電話番号が流出したのか、言おうとしません。

 

報道によれば

三菱東京UFJ銀行は「関係者にご迷惑、ご心配をかけ、深くおわびします」と陳謝したうえで、注意を呼びかけている。

とのことであるが、三菱東京UFJ銀行は、まずはどの出会い系サイトの会員情報が流出したのかハッキリさせてから、注意を喚起すべきではないのでしょうか。被害者は当該出会い系サイトではなく、その会員です。しかも、架空請求詐欺はいまだに、続いている状況です。

 

まあ、しかし、三菱東京UFJ銀行からすれば、当該出会い系サイトはお客さんなので公表しずらいのでしょうから、当サイトにてどの出会い系サイトの会員情報が流出したのか分析したいと思います。

 

なぞを紐解く鍵は、「振込依頼人名」に、氏名の代わりに自分の電話番号の入力を求めてていたのは、どの出会い系サイトかということです。

 

大手出会い系サイトを調べてみましたが、該当するのは、ハッピーメールだけですね。しかも、振込み口座を三菱東京UFJ銀行に指定しています。

 

ハッピーメール振込み口座

ハッピーメールでは、上記写真の「お客様会員番号」の部分が、会員登録時に登録した電話番号と同じ番号になっていました。しかも、ご丁寧にも「携帯番号が確認できない振込みは処理ができない」とまで書いています。
他の出会い系サイトでも「振込依頼人名」に会員番号を入力させるところもありましたが、会員番号を電話番号と同じ番号にしているようなアホなことをしているサイトはありませんでした。

 

該当する出会い系サイトはハッピメールでほぼ間違いないでしょう。

 

ハッピーメールは会員情報の流出にあたり、注意喚起をしているのか?

三菱東京UFJ銀行から流出した出会い系サイト会員情報(電話番号)は、ハッピーメールのものであった可能性が濃厚です。1万4,000件もの電話番号情報が流出している大事件です。現に、架空請求詐欺に悪用される事件まで発生しているのですから、ハッピーメールは、今後の詐欺事件を未然に防ぐためにも、会員に注意喚起をすることは、当然と思われます。
では、当事者たるハッピーメールは、会員にどんな注意喚起をしているのでしょうか?

 

 

で、ハッピーメールが会員に告知している「お知らせ」がこちらです(平成 27 年 12 月 9日現在)。

 

ハッピーメール報道についてのお詫び

 

マスコミ等で報道されました件って、ハッピーメールの社長が逮捕された件でしょうか?それともハッピーメールの会員情報が流出した件でしょうか?まあ、2件とも同じ日にマスコミ等で報道された事件ですから、両方をさしているのかもしれませんが・・・・どちらにしてもアホですね(^^;)

 

会員をバカにしている。。。。

なお、ハッピーメール会員情報流出事件についての「ハッピーメールの対応」については、こちらにまとめました。併せてご参照ください。

>【隠蔽!】ハッピーメール会員情報流出事件についての「ハッピーメールの対応」

 

 

ハッピーメールを利用している方は、真剣に、他の出会い系大手2社であるPCMAXかワクワクメールに乗り換えることをおすすめします。

 

ハッピーメールから乗り換えを検討するなら…

PCMAXのレビューへ

ワクワクメールのレビューへ

関連ページ

ハッピーメール社長逮捕
ハッピーメール社長逮捕されたとの報道がされています。ハッピーメール社長が逮捕されるにいたった、出会い系業界のビジネスモデルの問題点について、論説します。この事件を契機に、出会い系業界は大きな変革を求められることになるでしょう。
【隠蔽】ハッピーメール会員情報流出
ハッピーメール会員情報が、詐欺組織に流出した可能性がり、流出された情報が架空請求詐欺に使われているもよう。しかし、ハッピメールからは情報流出についての告知がなく、隠蔽された状況。ハッピーメールの会員は注意が必要です。情報流出した場合の対策についてもお知らせします。
出会い系の書き込みが監視
京都府警が、出会い系業者に対して書き込み内容の監視を要請しました。 どうすれば、違法とならずに、素人女性とヤリまくることができるのでしょうか?
女性でも出会い系でサクラに騙される
出会い系でサクラに騙されるのは、男性というのが定番ですが、女性会員がサクラに騙されるという事件が発生しました。
出会い系SNSで恋人を探すのが当たり前に
かつては、出会い系=悪質サイトというイメージが一般的でした。しかし、今では、出会い系などのSNSを介して恋人を探すのが、当たり前となりました。
出会い系強盗
東京・渋谷のホテルで女性が出会い系サイトで知り合った男に現金を奪われた事件で、39歳の無職の男性 島津隆容疑者が逮捕されました。
バレンタインデーの出会い系は美味しい
バレンタインデーが近づくと、出会い系の利用頻度があがるとの調査結果が・・・ バレンタインデーの前後の出会い系は狙い目らしい
AKB前田敦子 出会い系詐欺事件
元AKB48前田敦子さんになりすまして、詐欺出会い系に誘導していた業者が逮捕されました。